今日の妄想「ファンタジー」

  • 2018.04.11

そこには、無数の屍が転がっていた。どの屍にも共通して一つの部分がまるっきしなくなっている。 胴体で言えば数千はあるはずなのだが、そこにあるのはたった二人の呼吸音のみがあったた。そのうち一人は気を失っているので、実質平常なのは1人、黒服に身を包んだ執事だった。 時は数年前。 王都シュエルムの頭領、第49代国王ムーア氏の令嬢であるハツキは、豪華かつ堅牢な馬車に乗り、大規模なクーデターから身を隠すため、 […]

今日の妄想。「卒業」

  • 2018.04.05

キーンコーンカーンコーン…ガラガラッ… 「はい、みんな卒業式お疲れ。…まぁそう泣くなよ、一生の別れじゃないんだ。 ここで、最後に先生からひとつ、みんなに、入学当初から伝えたかったことがあるんだ。」 教室がざわめく。 テレビを引っ張って、手にあるビデオカメラに接続し、映し出す。 「まずは、10分ほどの動画を見てほしい。」 テレビには、入学から3年間、ずっと同じクラスのメンバーの姿が映し出された映像が […]

スタバが永久10%引き宣言!?イギリスと北アイルランド全支店にて。

  • 2018.03.16

(参考にした記事はこちら。) どうもみなさんこんにちはタカナリです。 さて、おしゃれを気取る高校生や社会人は務め終わりの平日どこに向かうでしょう?“スタバ”です。(偏見) そんなスターバックスコーヒーですが、3月14日にある発表をし、波紋を呼んでいるとか呼んでいないとか(?)。 その発表の内容を簡単に、そして恣意的な日本語訳すると、 「よっしゃ、一部の人間にだけは永久に10パーセント値引きしたるわ […]

勉強 する意味ってなんなんだろう?多角的視点に立つことが大事。

  • 2018.03.05

2017年夏に東京に行ってきました。そこで電車を待っていたら、近くにいた金髪のギャルギャルしいJKと茶髪のこれまたギャルJKが何やら興味深いことを話していました。 「 勉強 とかやって将来なんの役に立つの?」 「マジそれなぁ〜?」 JKってなんで“それな”で返せば話が通じるのでしょう、すっごく便利な言葉。…というのは置いといて。 勉強は将来なんの役に立つのか?やる意味なくね?みたいな発言をしている […]

イジメ は絶対になくならない。ならば、どうする?

  • 2018.02.23

イジメ って、最近になってすごく聞くようになりましたよね。 ニュースで取り上げられるようなものは氷山の一角で、実際はその10倍以上の数でイジメは起きているでしょう。 PTAや教育委員会は、そういったイジメに対して、教師がもっとしっかりすべきだ!とか、アンケートとってイジメがないか調査をしている、とかいった行動を起こしていますよね。   でもそれ、はっきり言って意味ないです。   […]

学校 を辞めたい、が行動に移せない人へ。

  • 2018.02.15

学校 をやめたことがあるからなのか、身近な友達で学校をやめようかどうか悩んでいる子によく相談されます。   特にこの時期(進学期)になると頻度がすごく高いんですよ。   中には泣きながら電話してくる子もいて。涙脆い僕は一緒に泣きながら相談乗ってあげたり。笑   でも、そんな子達って、やっぱり学校をやめる判断には至れないんですよね。ほとんどの人は、その子に対してなぁなぁ […]

フィンランド について学ブログ。 3 下

  • 2018.02.07

どうも!小説投稿に夢中で勉強を疎かにしたタカナリです。   さて、今回で フィンランド の教育に関しては最終章になります。   数々の素晴らしい点を見てきましたが、トリを飾るのは フィンランド の教師陣や生徒達の成績のレベルの高さを維持する取り組みについてです。   内発的モチベーションを持ったフィンランド 人、その教師達がみんなにた授業を行うのには、ひとえに教師や教 […]

フィンランド の教育について学ブログ。2

  • 2018.02.02

どうも、タカナリです。   前回は、フィンランドの教育の遅さがもたらすメリット、幼児教育の質の高さなどについて語りました。は?なんの話?という方はこちらへどうぞ!→フィンランドの教育について学ブログ。1   では早速、続きを勉強していきましょう!今回は、フィンランドの教育の歴史と詳細です! 皆さんは、1963年と聞くと、何を思い出すでしょうか?ケネディ暗殺?フィンランドのひとた […]

フィンランド の教育について学ブログ。1

  • 2018.01.31

どうもタカナリです。   僕は高校を中退したにもかかわらず、教育制度について多少興味があるんです、とは言ってもまだまだ無知なので、今回は、ある本とともに学んでいくブログを作りました。   これを学ブログと名付けましょう!(安直感)   そして最初のお題が フィンランド です。   なぜに フィンランド チョイス?ってなるのも当然ですが、それは、僕が買った本に […]

1 3